磯貝 浩一郎、koichiro isogai, フリーランス、

ドイツ、アートディレクター日記

海外でフリーランスや、クリエイティブ職に興味がある人達に向けて

ドイツで、フリーランスのデザイナーとして働く

f:id:koisogai:20170119201452j:plain

私の仕事は、フリーランスのアートディレクターで、1999年から、ドイツのメディアセンター、ハンブルグに住んでいます。

突然の買収、吸収、合併で職を失う

一昨年まで、ドイツに来てからずっと、いくつかの広告代理店でサラリーマンをやっていました。しかしある日突然、私の働く代理店が閉鎖することになり、職を失ってしまいました。大きな会社にM&Aされて、いくつかあったヨーロッパ支所を段階的に全て閉鎖し、数百人いた従業員の殆どがバラバラに。グローバル企業だっただけに、グローバリゼーションの辛いところがモロかぶった形になった訳です。

 図らずも、フリーランスを始める

そういうわけで、ところてん式に押し出された形で始めたフリーランシングだけど、幸いにもまだまだ景気のいいドイツでは、フリーランスのマーケットがとてもアクティブで、今の所、私のような外国人でも仕事が見つかる。メルケル首相に感謝。

私のドイツで経験した、または進行中の仕事、そこから見えてくること、そして外から見た日本について、できる範囲でゆるく書き綴ろうと思います。海外で、特にクリエィティブ職で働くことに興味がある人たちの参考になればいいと思っています。