磯貝 浩一郎、koichiro isogai, フリーランス、

ドイツ、アートディレクター日記

海外でフリーランスや、クリエイティブ職に興味がある人達に向けて

アートディレクター

人と自分を比較しないことで、幸福に気付く

人と自分を比較しないことで、幸福に気付く 優越感と劣等感 外国人って自由 自分なりの幸せ 自分が幸せなら人を羨む必要がなくなる 個性がもたらすもの まとめ こんにちは、北ドイツのハンブルグで、アートディレクターをしています、コイです。 今日はタイ…

金儲けのために生まれたんじゃないぜ

個人旅行の経験を大きく変える、トラベロコというITサービスを使ってみて、とても楽しかった、というお話をしたいと思います。プラットフォームビジネスが、既存の業界を凌駕することが、21世紀になってよく起こっています。

絵本のコンペに作品を出すダス!

絵本のコンペに挑戦したお話をしたいと思います。絵本って、このデジタル情報時代、コンテンツタダ読み、タダ聴き、タダ観が普通になっても失われない、特別な魅力がありますよね。

クラウドファンディングやってみた

OriBon - The First Origami Plant Pot クラウドファンディングってなによ? 20世紀のルールからのパラダイムシフト 民主的な仕組み クラウドファンディングに参加するにあたっての準備 実情はどうなのか? 砂糖に群がるアリのような業者 ナイーブな考えで…

コワーキングスペース

多様な雇用形態がある現代で必要とされて広がっている、オフィスのシェア、コワーキングということについて、今回はお話ししたいと思います。 コワーキングスペースとは? コワーキングの定義は、事務所や台所、コーヒーメーカーなどを含むオフィス機器を共…

スカイツリーにアートディレクションを!

スカイツリーにアートディレクションを 先日、東京を訪れた際に、世界で2番目に高い建造物に登りました。そこでは、ハード重視でソフトを軽んじている日本の構造的問題を考えさせられました。 スカイツリーの価値 スカイツリー自体は全長634メートルあるとい…

アートディレクションの値段

先日した仕事を気に入ってくれて、出版社からもう一度依頼が来ました。ありがたいことです。今回は、デザインの値段のお話をしようと思います。 2回目の仕事のギャラ 前回のギャラは向こうから一方的に提案されたもので、普段私が希望しているものより30%く…

出版業界は生き残れるのだろうか? いや... 無理じゃね?

出版業界は、すぐにもインターネットに置き換わるだろうという当初の予想を超え、まだ踏ん張っているのが現状ですが、21世紀になって産業革命が起こり、それまでの覇者があっという間に没落していく例を、私たちは何度も目撃しました。

ある日突然、契約を切られた

フリーランスだから、いつか契約が切れて当然なのだけど、今回は予想を超えて長丁場になり、どんどんプロジェクトにのめり込むも、ある日あっさり契約終了。フリーランスなのだから、ドライに考えよう

クライアントとケンカ

正確に言うと、ケンカではなく、議論、ドイツではよくある、お互いの相違する意見をぶつけ合うことで、自分の意見をはっきり言う習慣のない日本人には、なかなか大変なことであります。 お金のこと しかし不運にも、それは仕事上のことではなく、最も避けた…

ドイツで、フリーランスのデザイナーとして働く

私の職業は、フリーランスのアートディレクターで、一昨年まで、ドイツに来てからずっと、いくつかの広告代理店でサラリーマンをやっていました。しかしある日突然、私の働く代理店が閉鎖することになり、職を失ってしまいました。ところてん式に押し出され…