磯貝 浩一郎、koichiro isogai
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ、アートディレクター日記

海外で、特にクリエイティブ職で働きたい人たちに向けて

ある日突然、契約を切られた

フリーランスだから、いつか契約が切れて当然なのだけど、今回は予想を超えて長丁場になり、5回の契約延長、6週間の契約が、最終的に15週間になったので、いつそれが終わるのか全く見えなかった。で、予算がオーバーして、あえなく契約終了。 資料やモックア…

クライアントとケンカ

正確に言うと、ケンカではなく、議論、ドイツではよくある、お互いの相違する意見をぶつけ合うことである。 しかし不運にも、それは仕事上のことではなく、最も避けたいテーマであるお金のことで起こった。 明日に予定されていた、代理店の、そのまたお客さ…

クリエイティブ業で、海外移住する

ある、映像、舞台美術をしている方から、ドイツに拠点を移したいけど、どうすればいいか、という質問を受けたので、それに応える事で、自分が海外移住する際に辿った道筋を思い出した。 とても個人的な経験だから、他にも色々な方法があると思われるけど、似…

遠隔 (リモート) で仕事をするということ 2

考えてみれば、デジタル写真が世の中に出た時も、オンラインストリーミングで映画を観ることも、デジタルに変換した音楽を定額で聴き放題というのも、新聞をデジタルデバイスで読むことも、SNSも、もっと言えば携帯電話ですら、つい最近我々にもたらされたも…

遠隔(リモート)で仕事をするということ

最近はフリーランスの仕事でも、リモート(遠隔勤務)が許される場合が多く、自分の住む都市のクライアントに限らなくて済むのは、選択肢の可能性が広がる。 ドイツは、イギリスやフランスと違い、近代まで国家統一していなかったその歴史から、中規模都市が国…

ドイツで、フリーランスのデザイナーとして働く

私の仕事は、フリーランスのアートディレクターで、1999年から、ドイツのメディアセンター、ハンブルグに住んでいる。 一昨年まで、ドイツに来てからずっと、いくつかの広告代理店でサラリーマンをやっていたけど、ある日突然、私の働く代理店が閉鎖すること…